動物

母親を殺されたサイの赤ちゃん。「ねぇ、なでて…」と言って甘えるような姿に涙がとまらない…

saino


日本では馴染みがないかもしれませんが、サイの角がとても高値で取引されているのをご存知ですか?

サイの角は、漢方の原料や、富の象徴として、闇市場では金やプラチナ、コカインよりも高く取引されているそうです。

そのためにサイの密猟が急増し、現在ではサイは絶滅危惧種に分類されています。

世界中では、人間の身勝手な行動で、苦しめられる動物が数えきれないほど存在するのです。

サイの「Gertjie」は卑劣な密猟者により、目の前で母親を殺されてしまいました。

そんな悲しく辛い日々を乗り越える様子に、涙が止まりません。

詳細は次のページでご覧ください!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…
  2. nanikawo バイクで走行中の男性が何かを発見。彼がとった驚きの行動とは…
  3. seinen いつも店の前に居座っていたホームレスの青年、その理由とは・・・
  4. inko “ まるで地上絵!” ストーブの前で暖をとるインコがリラックスし…
  5. bideo 10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオ…
  6. massa 疲れてるご主人のためにマッサージをしてあげるワンちゃん!!ご主人…
  7. kouhuku 幸福な11日間を得たシェルター犬。保護した夫婦は悲しみと怒りが抑…
  8. kubiga 首が血で滲んでいる犬が発見される。その原因は?犬はどうなったのか…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング