動物

余命3ヶ月を告げられた犬が起こした奇跡。お父さんに会うために…家族愛の力に世界中が涙。

yomei


ラルストン家の11歳の愛犬、カーミー。
彼は家族の中でも、お父さんのエリック・ラルストンさんが大好きでした。

ですが2012年3月、お父さんはグアムへ配置され、8ヵ月家を離れなければならないことに。

yomei1

2人は、8ヵ月後また会えると信じてその日を待ちました。

ですが、カーミーはガンを患ってしまいます…。
余命は3ヶ月、このままお父さんには会えないのでしょうか?

カーミーが起こした奇跡に、世界中が涙したその続きを次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. morete 同じ犬なの?犬の写真に盛れているときと、盛れていないときがある件…
  2. sinoana 動物たちの実態!冷たい壁に追い詰められて死の穴へ向かう…殺処分の…
  3. tyuusya なでなでされ嬉しそうな表情が一変!!注射されることがわかった瞬間…
  4. ottyoko やはり猫はおっちょこちょい!?恥ずかしい姿を激写されちゃった猫ち…
  5. nioi 2年越しの再会はまさに奇跡!久しぶりに飼い主の匂いを嗅いでみると…
  6. sando 砂で描かれた「父の人生」笑顔で亡くなった父親の生涯に涙が止まらな…
  7. genpatu 原発事故で取り残された動物は、今どうしているのか…ひとりの男性に…
  8. tumetai 冷たい雨が結んだ、暖かい出会い。ひとりの女性の勇気が一匹の命を救…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング