動物

ペットの「ちょっとおかしな行動」。それってもしかして、重大な病気かも??

okasina


ペットも人間と同じく病気になります。
有名な感染症などは予防接種などで対策されていると思います。
ケガをすれば獣医さんに連れていけばいいですよね。

しかし、脳の疾患や、神経系疾患の場合は外からわかりません。
どうしたらいいのでしょう?

そんなとき、ある特徴的な行動を取る場合があります。
例えばこんな病気のときに現れます。

前脳疾患
脳腫瘍
門脈体循環シャント
高低ナトリウム血症などによる代謝性疾患
毒性中毒
脳卒中
脳炎
肝性脳症
神経系への感染(狂犬病、寄生虫、細菌、ウイルスまたは真菌感染症など)
頭部外傷

怖い病名が並んでいますね…
その特徴的な行動はとてもわかりやすく、すぐ気が付くものです。
次のページで解説します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. beddo 今はまだ家族はいないけど・・・新しいベッドをプレゼントしてもらっ…
  2. saikai 保護施設で飼い主と再会し大喜びの犬・・・しかし飼い主が告げた言葉…
  3. kouun 幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後…
  4. baison 善意とは何か。人間と関わった結果、命を落とした子バイソン
  5. kouhuku 保健所生活から一転。幸福を掴んだママ猫と四匹の子猫たち
  6. kokka 1羽のカラスに国家権力が振り回される?ついに“要注意カラス”とし…
  7. nurareta1 青と緑に塗られた生後間もない2匹の子猫…その虐待の残酷さに誰もが…
  8. kouzui 100年に1度と言われる雨によって大洪水・・・犬の親子がその影響…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング