動物

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

iei1


交通事故はいつ起こるかわかりません。
それが死亡事故となると、突然にそのひとがいなくなってしまいます。

今回の主人公は犬の「ジャックス」。
彼は飼い主を交通事故で突然失ってしまいます。

飼い主はアブラハムさん。
とても深い愛情でジャックスをかわいがっていました。
アメリカ・カリフォルニア州に住んでいたアブラハムさんは自動車事故により、21歳という若さでこの世を去ります。

突然、飼い主が帰ってこなくなったジャックス。
なにが起こったのか、理解するのは難しいでしょう。
その日から、暖炉に置かれたアブラハムさんの遺影を眺めていることが多くなりました。

その姿はとても悲しみをさそいます。
不幸なできごとですが、そんな物語をご紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. suteyama 「犬捨て山」で起こった奇跡!真実の愛が瀕死の犬を救う!感動の生還…
  2. bi-guru 14年間、檻の中で実験動物だったビーグル3匹。初めて自由を得た姿…
  3. kurumaisu 炎天下の中、車椅子の老人の側に何気なく座っている一人の警察官。き…
  4. tora 体重が平均の1/4までになってしまった1匹の虎。サーカス団で残酷…
  5. sikitini 動物園でゴリラの敷地に落ち、意識を失った男の子!ゴリラの取った行…
  6. tikatetu1 地下鉄の駅構内につながれて放置された犬。捨てられた理由が悲しく、…
  7. sinrai たとえ捨てられても人を信頼することを忘れない犬、その純粋さに感動…
  8. kurumakara 虐待され、走行中の車から投げ捨てられた2匹の犬…それでも人間を信…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 突然眠気に襲われた生後2ヶ月の子猫。まだ眠りたくない…でも… nemuke
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP