動物

飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…

iei1


交通事故はいつ起こるかわかりません。
それが死亡事故となると、突然にそのひとがいなくなってしまいます。

今回の主人公は犬の「ジャックス」。
彼は飼い主を交通事故で突然失ってしまいます。

飼い主はアブラハムさん。
とても深い愛情でジャックスをかわいがっていました。
アメリカ・カリフォルニア州に住んでいたアブラハムさんは自動車事故により、21歳という若さでこの世を去ります。

突然、飼い主が帰ってこなくなったジャックス。
なにが起こったのか、理解するのは難しいでしょう。
その日から、暖炉に置かれたアブラハムさんの遺影を眺めていることが多くなりました。

その姿はとても悲しみをさそいます。
不幸なできごとですが、そんな物語をご紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. hakakurasi 死が二人を分かつまで……悲しい理由から墓暮らしを選択した猫
  2. haiti ハイチのゴミ山の中から見つかった赤ちゃん。そこから奇跡の物語に世…
  3. uso 『嘘吐きで優しい、私のパパ』香港発のCMに感涙する人が続出中
  4. kainusi 7ヶ月ぶりの再会で飼い主さんの腕の中に倒れ込む愛犬。もしも言葉が…
  5. metoasi 虐待され目と足を奪われたワンコ。新しい家族に出会いやっとつかんだ…
  6. pasokon1 パソコンの前から離れられずに眠る犬。だって、ここにいると大好きな…
  7. sns1 ビニール袋に閉じ込めて捨てられていた犬。助けることができたのは……
  8. gorirani ゴリラもスマホが大好き!スマホを見せたらすっかり仲良しに!!

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング