動物

数年間に渡る地獄の苦しみからようやく解放!中国の漢方薬「熊胆」のために、生きたまま体に穴を開けられ胆汁を採集され続けた熊

kanpou


熊胆採取のために小さな檻の中で苦しみ続けている熊たち

中国の漢方薬の中に「熊胆(ゆうたん)」と呼ばれるものがあり、二日酔いなどの薬として珍重されています。
さて、非常に需要の高い熊胆ですが、この熊胆がどのように作られるかをご存知でしょうか?
実は、その採取方法があまりにもひどいという事で、世界中から多くの非難の声が上がっています。
具体的なことをお伝えしますと・・・想像するだけでも痛々しいのですが、
まず熊の体に穴を開け、そこから管を入れて原料となる胆汁絞り出すのだそうです。
中国には、生まれてから何十年もの間、小さな檻の中で胆汁を搾り取られながら苦しんでいる熊が1万頭近くいると言われています。
kanpou1
そのような中で、約12年前に動物愛護団体によって解放された熊がいます。
その解放された熊「カエサル」はどうなったのでしょうか?

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kaihuku 大ケガを負い目が見えない衰弱した子猫。回復して見せた最高の笑顔!…
  2. gomibako ゴミ箱のなかで鳴き声をあげていた子猫。保護した警察官の肩の上が大…
  3. seika 五輪の聖火リレーの行事に参加したジャガーが逃走、射殺される・・・…
  4. itigo 「え、どうして!?」美味しそうなイチゴを猫に見せた結果……
  5. randoseru ランドセル占拠に成功した“ドヤ顔猫ちゃん”!スッポリ収まる猫ちゃ…
  6. raion 百獣の王ライオンが少女にキスを送られると…驚きの反応
  7. settyaku 接着剤で前足と頬をくっつけられた瀕死の子猫。懸命な治療により奇跡…
  8. oran こんなになるまで…どうして?この瀕死のオランウータンの赤ちゃんの…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング