動物

数年間に渡る地獄の苦しみからようやく解放!中国の漢方薬「熊胆」のために、生きたまま体に穴を開けられ胆汁を採集され続けた熊

kanpou


熊胆採取のために小さな檻の中で苦しみ続けている熊たち

中国の漢方薬の中に「熊胆(ゆうたん)」と呼ばれるものがあり、二日酔いなどの薬として珍重されています。
さて、非常に需要の高い熊胆ですが、この熊胆がどのように作られるかをご存知でしょうか?
実は、その採取方法があまりにもひどいという事で、世界中から多くの非難の声が上がっています。
具体的なことをお伝えしますと・・・想像するだけでも痛々しいのですが、
まず熊の体に穴を開け、そこから管を入れて原料となる胆汁絞り出すのだそうです。
中国には、生まれてから何十年もの間、小さな檻の中で胆汁を搾り取られながら苦しんでいる熊が1万頭近くいると言われています。
kanpou1
そのような中で、約12年前に動物愛護団体によって解放された熊がいます。
その解放された熊「カエサル」はどうなったのでしょうか?

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. dengen 電源を入れ忘れた暖かくない猫用ホットカーペットで丸くなって眠るネ…
  2. togetoge これなら猫も入ってこれまい!『トゲトゲマット』でもう安心…って思…
  3. heigai 独居生活の弊害はペットにも及ぶ。飼育放棄も同然に放置されていたペ…
  4. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  5. satuei 『動物の撮影にフラッシュを使うのはやめて!』無許可でフラッシュ撮…
  6. tasuke 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…
  7. yuuzyou 「やっと産まれました!」「良かったわね~。」そんな会話が聞こえて…
  8. guuzen 偶然が招いた奇跡。亡き愛犬とインターネットで再会した女性

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング