動物

数年間に渡る地獄の苦しみからようやく解放!中国の漢方薬「熊胆」のために、生きたまま体に穴を開けられ胆汁を採集され続けた熊

kanpou


熊胆採取のために小さな檻の中で苦しみ続けている熊たち

中国の漢方薬の中に「熊胆(ゆうたん)」と呼ばれるものがあり、二日酔いなどの薬として珍重されています。
さて、非常に需要の高い熊胆ですが、この熊胆がどのように作られるかをご存知でしょうか?
実は、その採取方法があまりにもひどいという事で、世界中から多くの非難の声が上がっています。
具体的なことをお伝えしますと・・・想像するだけでも痛々しいのですが、
まず熊の体に穴を開け、そこから管を入れて原料となる胆汁絞り出すのだそうです。
中国には、生まれてから何十年もの間、小さな檻の中で胆汁を搾り取られながら苦しんでいる熊が1万頭近くいると言われています。
kanpou1
そのような中で、約12年前に動物愛護団体によって解放された熊がいます。
その解放された熊「カエサル」はどうなったのでしょうか?

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. mizukara 自らの危険を顧みず動物たちを救おうとする人々の姿に胸が熱くなる!…
  2. aibou 12年間共に暮らした相棒を亡くし、悲しみのあまり2年間も立ち直れ…
  3. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  4. keibitai 不運にも海に落ちてしまった子猫。でも発見した子供たちの通報と沿岸…
  5. zensin 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を…
  6. yukini ある家族が見つけた子ネコは、雪に埋もれ既にグッタリ…でも、1時間…
  7. misemono 見せ物イベントにより鼻とあごを失っていた犬。里親との出会いから、…
  8. otagai 動物を飼ったことのない男性が、生後間もない子猫を保護し育て上げま…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 犬を飼いたい子供に対して、犬を飼いたくない父親が作った『契約書』が厳しすぎる・・・ seiyaku
  2. デカすぎたり、小さすぎたり…アニメのストーリーより気になるワンシーン画像集 dekasugi
  3. 喉の乾いた犬に手で水を汲み飲ませてくれた女性!!感謝した野良犬は次第に心を開いた! nodono
  4. 自宅で倒れた主人を愛犬が救った!愛犬はどのようにして主人を救ったのでしょうか?そんな奇跡の感動救出劇とは!! zitakude
  5. 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違うような?本当の目的に気づいてしまったワンコのビビる様子が可愛い! mokuteki

アクセスランキング

PAGE TOP