動物

雨の日も風の日も毎日与えられた食べ物をどこかへ運ぶ犬。その理由に感動の涙!



袋入りのご飯を家へと持ち帰るリリカ

hakobu

リリカは袋に入ったご飯を迷うことなく、家へ持ち帰ったのです。

スーザさんの謎は深まるばかり。

どうしてわざわざご飯を家へ持って帰るのか…。

どこに持ち帰っているんだろう…。

疑問ばかりが残るスーザさんは、ついにリリカの後をこっそりとつけてみました。

すると…!?

信じられない光景が目の前に

スーザさんには考えもしなかった答えがそこにはあったのです。

リリカは同じ廃品置き場に住み着く他の動物たちに、ご飯を持ち帰り分け合って食べていたのです。

hakobu1 hakobu2 hakobu3

そんな動物たちとは、猫にニワトリそしてラバ。

驚きました…。

雨にも負けない、風にも負けない

その光景を目撃してからスーザさんは、袋に多めのご飯を入れてリリカに渡しました。

リリカは自分の分を食べ終えた後、廃品置き場へ残りの餌を運びました。

同じように暮らす家族のために。来る日も来る日も毎晩ずっと。

スーザさんの家から廃品置き場までは往復6.5kmもあるのに、リリカは毎晩ご飯を運び続けるのです。

リリカがどんな思いで、ご飯を運んでいるのかはわかりませんが、リリカは自分だけが楽をしてご飯をもらい、暮らすことをせずに、長い道のりを毎晩ご飯を持って往復しているのです。

リリカにしてみれば、それは何の得もないことなのです。

考えてみてください…自分の子どもでもないのに、他の動物にまで献身的に尽くすリリカの姿。

見返りや、自分の利益だけのために生きていくのが悲しくなってきませんか?

リリカのような生き方ができる人間になれるなら、それは素敵なことかもしれません。

 

【関連記事】

助けてください!そう叫ぶ犬が助けられた時、濡れた体で命の恩人に感謝の気持ちを思い切り表現する犬に涙

 

走行中の車から投げ捨てられた瀕死の子猫。懸命な看護による奇跡的な回復に感動!

 

10年間を一緒に過ごした家族が亡くなり深く悲しむ猫に生前のビデオを見せてあげると・・・

 

衛生環境最悪のもとにいたネコの親子が救出される。

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kasai6 火災現場で意識を失った子猫を救出する消防士。小さな命を懸命に救お…
  2. tyuuken 「ご主人……そこにいるのですか?」亡くなった飼い主を待ち続ける忠…
  3. guuzen 偶然が招いた奇跡。亡き愛犬とインターネットで再会した女性
  4. kurumakara 走行中の車から投げ捨てられた瀕死の子猫。懸命な看護による奇跡的な…
  5. zisyou 自称タトゥーアーティストが飼い猫に施術した結果……
  6. touken 生活を強制され闘犬に使われたピットブル。自由を手に入れた途端に優…
  7. makura 「ちょっとだけ…いいですか?」柴犬、魅惑の“猫まくら”に初挑戦す…
  8. sinzou 一緒にバージンロードを歩きたい。そんな願いを託された亡き父親の心…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング