お役立ち

ご存知ですか?黄色いリボンをつけた犬「イエロードックプロジェクト」

kiiroi


犬はかわいいですよね。
とてもかわいいワンコをみかけると、つい近寄って触りたくなります。

でも、触ってはいけない場合があります。
例えば、ハーネスをつけた盲導犬。
ハーネスをつけているときは仕事モードですので、触ってはいけません。
集中して自分の役割を遂行しているので、邪魔をしないためです。

他には声をかけない方がいい場合があります。
それを知らせるために、犬に黄色いリボンをつける。
それが「イエロードックプロジェクト」です。

日本ではまだあまりなじみがないかもしれません。
どういう事なのでしょうか。
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kyuuti その犬は自らも1週間、飢えや不安と闘いながら仲間の窮地を支え続け…
  2. asupe1 アスペルガー症候群のパニック発作で自傷行為をする飼い主を止める介…
  3. suteinu 死んでなるものか!捨て犬が取った必死の行動に誰もが涙・・・
  4. sutaffu お仕事中のスタッフさんの邪魔をしちゃダメでしょ!違うんです。この…
  5. sikaku 視覚障害者の元医師が盲導犬に取り付けた小型カメラに映し出された悲…
  6. onaka 妊娠中のお腹を必死に守る猫!でも、それは自分のお腹ではなく飼い主…
  7. yomikikase 体や心に傷を負って保護施設にいる犬たち。その犬たちのために自閉症…
  8. zensin 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング