お役立ち

ご存知ですか?黄色いリボンをつけた犬「イエロードックプロジェクト」

kiiroi


犬はかわいいですよね。
とてもかわいいワンコをみかけると、つい近寄って触りたくなります。

でも、触ってはいけない場合があります。
例えば、ハーネスをつけた盲導犬。
ハーネスをつけているときは仕事モードですので、触ってはいけません。
集中して自分の役割を遂行しているので、邪魔をしないためです。

他には声をかけない方がいい場合があります。
それを知らせるために、犬に黄色いリボンをつける。
それが「イエロードックプロジェクト」です。

日本ではまだあまりなじみがないかもしれません。
どういう事なのでしょうか。
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. onsen 海外からの評価も高い宝川温泉では、かつて熊と混浴が出来た!
  2. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  3. bi-guru 14年間、檻の中で実験動物だったビーグル3匹。初めて自由を得た姿…
  4. bosyuu 保護動物の里親募集。ペットショップのケージでやってみると…?
  5. gyakutai 虐待のせいで心を閉ざしてしまった犬。それを救ったのは仲間だった。…
  6. zizi1 交通事故で大怪我を負い保護されたフクロウの『ジジ』。彼女を救った…
  7. sakate ごみ捨て場に放置された犬。その犬は、劣悪な環境を逆手に取り生き延…
  8. sikaesi 犬が近所に住む人の靴に穴を開けた…その残虐すぎる仕返しに、同じ人…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング