お役立ち

ご存知ですか?黄色いリボンをつけた犬「イエロードックプロジェクト」

kiiroi


犬はかわいいですよね。
とてもかわいいワンコをみかけると、つい近寄って触りたくなります。

でも、触ってはいけない場合があります。
例えば、ハーネスをつけた盲導犬。
ハーネスをつけているときは仕事モードですので、触ってはいけません。
集中して自分の役割を遂行しているので、邪魔をしないためです。

他には声をかけない方がいい場合があります。
それを知らせるために、犬に黄色いリボンをつける。
それが「イエロードックプロジェクト」です。

日本ではまだあまりなじみがないかもしれません。
どういう事なのでしょうか。
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  2. se-ta1 小さな子猫が巨大ハリケーンの被害に遭ったが無事に救出。セーターを…
  3. migime 何者かに酸をかけられた猫…右目を失ってしまった猫の行く先は!
  4. dano 犬の断尾と断耳の歴史は?ドーベルマンやコーギーの本当の姿を知って…
  5. sinyuu 大好きな親友のために…結婚式まで頑張りぬいた愛犬と飼い主の深い絆…
  6. randoseru ランドセル占拠に成功した“ドヤ顔猫ちゃん”!スッポリ収まる猫ちゃ…
  7. katatoki 少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別…
  8. endou 元々は犬嫌いだった俳優の遠藤憲一さんが語る悲喜交々の愛犬物語

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング