動物

実験犬として、実験や虐待を繰り返し行われるという悲惨すぎる生活を送ってきた「シロ」が起こした奇跡!

siro


日本では以前、保健所や動物管理事務所に引き取られた動物たちは「殺処分」の他に「実験用」に払い下げられていたそうです。

このような事実があったことを初めて知り、非常にショックを受けました。

何十年もの間全国で行われていたこの風習を大きく変えたのが、1990年の12月に起こった「シロ」をめぐる出来事でした。

 

実験用に払い下げられた「シロ」

日本では平成18年に全国で廃止になるまで、保健所や動物の収容施設に預けられた犬や猫はガス室に入れられ「殺処分」されるほか、「実験用動物」として医療機関に払い下げられていました。

siro1
飼い主に虐待され、わずか1歳未満で東京都の動物管理事務所に持ち込まれたシロ。

そこでは保護された犬や猫は「殺処分」か「実験用」かに振り分けられます。

健康でおとなしいシロは動物実験用にまわされることに。

シロは殺処分は免れたものの、東京都のある国立病院にわずか1300円で払い下げられます。

続きをご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kankin 謎めいた『にゃんこ監禁事件』……映像記録により特定された犯人とは…
  2. onii 「今日から、僕もお兄ちゃんか…!」先住犬と新入り子犬の日常をちょ…
  3. yubitata 最強DIY!0円でできる『モグラ叩き』ならぬ『指叩き』に夢中なネ…
  4. houti 道路に放置された白い犬は…車に轢かれていた!見過ごせない一人の男…
  5. ote ふわふわぽわぽわの子犬♪調子に乗ってお手を要求したら、こうなった…
  6. mahi1 階段を上る下半身マヒのネコ…頑張る姿に応援せずにはいられない!
  7. totuzen 突然死んでしまった母親象。その後に子象がとった行動とは?子象の母…
  8. syougai もしも、自分の子がお腹の中にいる時に重い障害を持っていると分かっ…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング