動物

海に浮かんでいるゴミが動いている?漁師はすぐに飛び込んでゴミを回収。そのゴミとは…

ryousi


海には人間が捨てたゴミにあふれています。
たとえば、釣りに使った釣り糸。
これに絡まって足をなくしてしまった海鳥の映像をみたことはありませんか?

他にもプラスチックのゴミがあふれかえっていて、日本海の沿岸には流れ着いたゴミが散乱しています。
プラスチックは分解されることがないので、海をただよい続けます。
2050年には魚よりプラスチックの方が多く海を泳ぐのではないか?という研究まであります。

そんなある日、漁師が漁をしていたところ、動くゴミを発見しました。
異常を感じた漁師はすぐさま飛び込んでゴミを回収。
そのゴミは何だったのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. matanithi 「マタニティマーク」って知ってる?妊婦を助けるマークのはずが、危…
  2. kurumani 車に轢かれて歩けなくなった猫。回復に向けてがんばる姿に感動!
  3. sinyuu 大好きな親友のために…結婚式まで頑張りぬいた愛犬と飼い主の深い絆…
  4. risuto 愛犬は余命半年。迫るタイムリミットの中、一匹と一人で取り組んだ「…
  5. onaka 妊娠中のお腹を必死に守る猫!でも、それは自分のお腹ではなく飼い主…
  6. tikatetu1 地下鉄の駅構内につながれて放置された犬。捨てられた理由が悲しく、…
  7. ahiru アヒルたちからご飯を守るのだ!ちっこいワンコが奮闘する姿に心がほ…
  8. tobiraga 危機一髪!エレベーターに犬を乗せる前に扉が閉じてしまった!犬の命…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu
  2. ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に刺さる wanini
  3. 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡。一体何が? uinna
  4. 漫画『スラムダンク』のよう…インターハイの予選で、残り0.9秒の奇跡が起こった! suramu
  5. 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸前! kitune

アクセスランキング

PAGE TOP