動物

海に浮かんでいるゴミが動いている?漁師はすぐに飛び込んでゴミを回収。そのゴミとは…

ryousi


海には人間が捨てたゴミにあふれています。
たとえば、釣りに使った釣り糸。
これに絡まって足をなくしてしまった海鳥の映像をみたことはありませんか?

他にもプラスチックのゴミがあふれかえっていて、日本海の沿岸には流れ着いたゴミが散乱しています。
プラスチックは分解されることがないので、海をただよい続けます。
2050年には魚よりプラスチックの方が多く海を泳ぐのではないか?という研究まであります。

そんなある日、漁師が漁をしていたところ、動くゴミを発見しました。
異常を感じた漁師はすぐさま飛び込んでゴミを回収。
そのゴミは何だったのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. abura 2匹の子猫を救出した場所は油の流出事故が起きた川だった!そこに現…
  2. raibu ライブをじっくり子猫ちゃんたち!!その姿に心が温まる
  3. beru ベルを鳴らせばエサがもらえることを覚えた犬。ひたすらベルを鳴らす…
  4. uru 犬の足を治してあげたい…大切にしているオモチャを売ることを決意し…
  5. aisatu 「こんにちワンコ!」どーしても挨拶したい!面白ワンコ画像20選!…
  6. ohuro 「さあ、お風呂に入るよ!」「ひえぇええ~」赤ちゃん子ザルの入浴シ…
  7. oumu オウムの賢さに脱帽!道具を作るのは人間だけではなかった。目標物に…
  8. uinna 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング