動物

『助けてくれてありがとう』殺処分の直前、命を救ってもらえた猫、ヘンリー。レスキュー団体のスタッフに感謝の気持ちを表す。

kansya


殺処分の危険から逃れた猫

殺処分されるはずだった猫。その名を『ヘンリー』

殺処分されることが決まっていたヘンリーは以前はアニマルシェルターで暮らしていました。

ところが、なかなか里親が見つからないため、苦渋の決断の末…殺処分されそうになっていたのです。

ヘンリーに幸運が…

殺処分予定当日のこと。

そんなヘンリーの前に天使のような人が現れたのです。

kansya1

それは、キャット・レスキュー・ニューキャッスルという動物のレスキュー団体の人でした。

そして、ヘンリーはというと…幸運にも殺処分を免れ、別の施設で保護されることが決定したのです。

ヘンリーにとっては、願ってもいない幸運でした。

続きは次のページからご覧ください!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. mokuteki 大好きな飼い主さんと“散歩”に出発・・・あれ!何だかいつもと違う…
  2. sinkousei 新しい家族と暮らすために、進行性の病気の犬がシェルターで過ごした…
  3. oumu 絶滅危惧種のオウムを密輸する、その手口が残虐すぎる。その手口とは…
  4. pitto 虐待を受けていたピットブル。11匹の子犬を出産後、保護してくれた…
  5. nanikawo バイクで走行中の男性が何かを発見。彼がとった驚きの行動とは…
  6. retuaku 劣悪な環境の中で生きる犬の親子。怪我をしながらも子育てに励む母犬…
  7. totigi 栃木で犬猫の引き取り業者が摘発される。その残酷な現実とは…
  8. honrou 冬は犬たちも大変・・・雪に翻弄されるワンコたち!

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング