動物

『助けてくれてありがとう』殺処分の直前、命を救ってもらえた猫、ヘンリー。レスキュー団体のスタッフに感謝の気持ちを表す。

kansya


殺処分の危険から逃れた猫

殺処分されるはずだった猫。その名を『ヘンリー』

殺処分されることが決まっていたヘンリーは以前はアニマルシェルターで暮らしていました。

ところが、なかなか里親が見つからないため、苦渋の決断の末…殺処分されそうになっていたのです。

ヘンリーに幸運が…

殺処分予定当日のこと。

そんなヘンリーの前に天使のような人が現れたのです。

kansya1

それは、キャット・レスキュー・ニューキャッスルという動物のレスキュー団体の人でした。

そして、ヘンリーはというと…幸運にも殺処分を免れ、別の施設で保護されることが決定したのです。

ヘンリーにとっては、願ってもいない幸運でした。

続きは次のページからご覧ください!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. ikirukotoga たった74分間しか生きることができなかった女の子。その命がもたら…
  2. ro-ra ローラの熱い想いに感涙!船橋ららぽーとで念願のフラッシュモブ
  3. abura 油の缶に転落し、長時間油に浸かってしまった猫・・・レスキュー隊に…
  4. bikou 背後に気配を感じる…犬が飼い主を尾行する四つの理由
  5. tasuke 助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった…
  6. magamo マガモの一家がサッカーの試合中フィールドに乱入!審判のとった粋な…
  7. houki 飼育放棄されたゴールデンの性格が豹変!人間に対して威嚇するように…
  8. hamusuta 毎日ハムスターをじっと見つめる猫…するとびっくりの行動に出る!

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング