動物

『助けてくれてありがとう』殺処分の直前、命を救ってもらえた猫、ヘンリー。レスキュー団体のスタッフに感謝の気持ちを表す。

kansya


殺処分の危険から逃れた猫

殺処分されるはずだった猫。その名を『ヘンリー』

殺処分されることが決まっていたヘンリーは以前はアニマルシェルターで暮らしていました。

ところが、なかなか里親が見つからないため、苦渋の決断の末…殺処分されそうになっていたのです。

ヘンリーに幸運が…

殺処分予定当日のこと。

そんなヘンリーの前に天使のような人が現れたのです。

kansya1

それは、キャット・レスキュー・ニューキャッスルという動物のレスキュー団体の人でした。

そして、ヘンリーはというと…幸運にも殺処分を免れ、別の施設で保護されることが決定したのです。

ヘンリーにとっては、願ってもいない幸運でした。

続きは次のページからご覧ください!!!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. hukusyuu 早朝起こしにやってくる愛猫に復讐を決めた飼い主さん。意外な結末に…
  2. satooya 里親が決まった!その瞬間、全身で喜びをあらわしたワンコがかわいい…
  3. oumu 絶滅危惧種のオウムを密輸する、その手口が残虐すぎる。その手口とは…
  4. syuwa チンパンジーに「お腹の中の赤ちゃんが死んでしまったの。」と手話で…
  5. satuei 『動物の撮影にフラッシュを使うのはやめて!』無許可でフラッシュ撮…
  6. tarete 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼…
  7. yorisoi1 事故で亡くなった仲間の側を離れられずに寄り添い続ける犬。その姿が…
  8. nanigenai 自殺しようとしたホームレスを思いとどまらせたのは、女性の何気ない…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング