動物

目のないセラピー犬『スマイリー』彼の笑顔が人々に笑顔をもたらす!!

menonai


今回はセラピー犬として活躍している目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』を紹介したいと思います。

 

目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』

menonai1
現在、公認のセラピー犬として活躍しているスマイリーは、カナダ・オンタリオ州で暮らしています。

スマイリーは生まれた時から目がありませんでした。

生まれてから最初の数年間はパピーミル(子犬の繁殖工場)で劣悪な環境のなか生活していました。

menonai2

menonai3
現在の飼い主『ジョアン』との出会いがスマイリーの生活を大きく変えます。

ジョアンさんが初めてスマイリーに出会ったとき、スマイリーの目は完全に窪み、しかも化膿がひどく、痛みもありました。

このままでは苦しむだけだから、と周りは安楽死をすすめましたが、きっとジョアンさんはスマイリーから特別なメッセージを受け取ったのでしょう…反対されるなか、両目を縫い付ける手術を行いました。

その後、すっかり元気を取り戻し、今では10歳を超えた老犬です。
セラピー犬として活躍するスマイリーの様子をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. oni 節分なのに豆がまけない・・・可愛すぎる鬼たちが大集合!
  2. zou 「タイで象に乗る」観光の裏に潜む闇、あなたはご存知ですか?象が人…
  3. hayatoti どうしてこうなった・・・早とちり猫VSベビーシッター
  4. higeki 胸が痛くなる受け止めがたい惨劇。路上に倒れ込む犬が見つめるものと…
  5. bossyuu デンマークでは飲酒運転をしたら車没収!すると、死亡事故55%減!…
  6. hukouhei 2匹の猿で実験した「不公平な」実験。猿はどんな反応をした?
  7. mahuyu 真冬の外で転倒、大けがで動けなくなってしまった男性・・・救ったの…
  8. kakugo 必要なものは『お金』ではなく『覚悟』。譲渡専門のペットショップが…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング