動物

目のないセラピー犬『スマイリー』彼の笑顔が人々に笑顔をもたらす!!

menonai


今回はセラピー犬として活躍している目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』を紹介したいと思います。

 

目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』

menonai1
現在、公認のセラピー犬として活躍しているスマイリーは、カナダ・オンタリオ州で暮らしています。

スマイリーは生まれた時から目がありませんでした。

生まれてから最初の数年間はパピーミル(子犬の繁殖工場)で劣悪な環境のなか生活していました。

menonai2

menonai3
現在の飼い主『ジョアン』との出会いがスマイリーの生活を大きく変えます。

ジョアンさんが初めてスマイリーに出会ったとき、スマイリーの目は完全に窪み、しかも化膿がひどく、痛みもありました。

このままでは苦しむだけだから、と周りは安楽死をすすめましたが、きっとジョアンさんはスマイリーから特別なメッセージを受け取ったのでしょう…反対されるなか、両目を縫い付ける手術を行いました。

その後、すっかり元気を取り戻し、今では10歳を超えた老犬です。
セラピー犬として活躍するスマイリーの様子をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kousi ケガを負った子牛から離れようとしない母牛。我が子を想う深い愛情に…
  2. inugirai1 虐待されていた犬を救出したのは犬嫌いの女性。その勇気ある行動は、…
  3. kenka 兄弟喧嘩を全力で止めようとするワンコ。健気でやさしい心の持ち主を…
  4. kyuuti その犬は自らも1週間、飢えや不安と闘いながら仲間の窮地を支え続け…
  5. iwano 2日間も岩の間に挟まれて身動きが取れなかった子猫・・・無事に救出…
  6. ikigai 強面おじさんの生きがいは『猫』。22年間、野良猫たちに愛を注いで…
  7. okodukai1 殉職した警察犬に届いた1通のお小遣い入りの手紙。11歳の少女が送…
  8. dassou 「脱走なんて駄目だよ!」腕白な黒柴を止めるべく、賢明な茶柴はある…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング