動物

目のないセラピー犬『スマイリー』彼の笑顔が人々に笑顔をもたらす!!

menonai


今回はセラピー犬として活躍している目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』を紹介したいと思います。

 

目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』

menonai1
現在、公認のセラピー犬として活躍しているスマイリーは、カナダ・オンタリオ州で暮らしています。

スマイリーは生まれた時から目がありませんでした。

生まれてから最初の数年間はパピーミル(子犬の繁殖工場)で劣悪な環境のなか生活していました。

menonai2

menonai3
現在の飼い主『ジョアン』との出会いがスマイリーの生活を大きく変えます。

ジョアンさんが初めてスマイリーに出会ったとき、スマイリーの目は完全に窪み、しかも化膿がひどく、痛みもありました。

このままでは苦しむだけだから、と周りは安楽死をすすめましたが、きっとジョアンさんはスマイリーから特別なメッセージを受け取ったのでしょう…反対されるなか、両目を縫い付ける手術を行いました。

その後、すっかり元気を取り戻し、今では10歳を超えた老犬です。
セラピー犬として活躍するスマイリーの様子をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. nigetekita ある日、警察署にたどり着いた一匹の野良犬。虐待から逃げてきたらし…
  2. pitto 虐待を受けていたピットブル。11匹の子犬を出産後、保護してくれた…
  3. otagai 動物を飼ったことのない男性が、生後間もない子猫を保護し育て上げま…
  4. mouretu おもちゃが動くと猛烈なテンションになるが、おもちゃが止まると・・…
  5. umigame 現代の浦島太郎。食用のウミガメを買い取り海へ返す行動が海外で称賛…
  6. mituryou 密猟の手にかかってしまったオランウータンが救出される。金のために…
  7. iei1 飼い主が交通事故で亡くなった。飼い主の遺影をみつめる犬の姿が…
  8. oran こんなになるまで…どうして?この瀕死のオランウータンの赤ちゃんの…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  2. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  3. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai
  4. 職業犬の悲しき性。引退してなお家を守ろうとした結果…… intai
  5. 小指を使った性格占いが当たり過ぎてやばい!!あなたの性格がバレちゃう!? koyubi

アクセスランキング