動物

目のないセラピー犬『スマイリー』彼の笑顔が人々に笑顔をもたらす!!

menonai


今回はセラピー犬として活躍している目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』を紹介したいと思います。

 

目のないゴールデンレトリバー『スマイリー』

menonai1
現在、公認のセラピー犬として活躍しているスマイリーは、カナダ・オンタリオ州で暮らしています。

スマイリーは生まれた時から目がありませんでした。

生まれてから最初の数年間はパピーミル(子犬の繁殖工場)で劣悪な環境のなか生活していました。

menonai2

menonai3
現在の飼い主『ジョアン』との出会いがスマイリーの生活を大きく変えます。

ジョアンさんが初めてスマイリーに出会ったとき、スマイリーの目は完全に窪み、しかも化膿がひどく、痛みもありました。

このままでは苦しむだけだから、と周りは安楽死をすすめましたが、きっとジョアンさんはスマイリーから特別なメッセージを受け取ったのでしょう…反対されるなか、両目を縫い付ける手術を行いました。

その後、すっかり元気を取り戻し、今では10歳を超えた老犬です。
セラピー犬として活躍するスマイリーの様子をご覧下さい。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. syanai 車内に放置された虐待を受けていた犬。ネットの力で命を救われる!
  2. kouun 幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救…
  3. katame 売れ残っていた片目の子犬。子供たちがその犬を選んだ素敵な理由に心…
  4. yamai 原因不明の病に苦しみ衰弱していく愛犬に安楽死を決断した飼い主・・…
  5. zensin 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を…
  6. kouzui 100年に1度と言われる雨によって大洪水・・・犬の親子がその影響…
  7. kakusinhan1 この子猫の画像を送るなんて、まさしく“確信犯”。猫を見たら気絶す…
  8. suterare 人間に捨てられ心を閉ざしてしまった犬が徐々に心を開く。

スポンサードリンク

新着記事

  1. スーツケースに入れられ、ゴミ捨て場に捨てられていた犬。自分で小さな空気穴を噛み開けて必死に生きようとしたのです! ke-su
  2. 鎌倉市が公開した『鎌倉市で津波から生きのびる』というシミュレーション動画!そのリアルすぎる動画に鳥肌が立つ kamakura
  3. 凍った湖でカモが溺れている!大変、可哀そう、分かってはいるけれど…でも、あなたならカモのために躊躇せずに飛び込めますか? kamo
  4. 林先生が番組内で「明らかに黒だけど、白にしてと頼まれたら?」と北村弁護士に意地悪な質問。その回答が話題になっています! kitamura
  5. 全身をハチに刺され命すら危ない状態の愛犬を捨てるような人間に犬を飼う資格などありません! zensin

アクセスランキング

PAGE TOP