動物

アメリカ・オハイオ州の動物園で銃殺されたゴリラ。しかし、その直前にはゴリラが優しく人間に接する姿があったのになぜ?

gorira


今年の5月28日、オハイオ州のシンシナティ動物園で、ゴリラが射殺されるという痛ましい事件がありました。
その理由は1人の男の子が檻の中に転落してしまい、その安全を守るためのようです。

そのゴリラ「ハランベ」は男の子の体を掴み、男の子をどこかへ連れていこうとしていますが、その様子が普通のゴリラとは違います。

ハランベは男の子を傷つけるどころか、男の子を優しく気遣い、接しているのです。

ハランベの銃殺は正当なものだったのでしょうか。
もし、男の子を助けるためだったら?

その動画をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. misemono 見せ物イベントにより鼻とあごを失っていた犬。里親との出会いから、…
  2. ikemen トラックの運転手が超イケメンで話題に!その精悍な眼差しの虜に…
  3. mahi トレーラーに投げつけられた母猫。麻痺した足で子猫を求める母親の愛…
  4. dassou 「脱走なんて駄目だよ!」腕白な黒柴を止めるべく、賢明な茶柴はある…
  5. migime 何者かに酸をかけられた猫…右目を失ってしまった猫の行く先は!
  6. kaidan 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡
  7. kyuuti その犬は自らも1週間、飢えや不安と闘いながら仲間の窮地を支え続け…
  8. hukouhei 2匹の猿で実験した「不公平な」実験。猿はどんな反応をした?

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング