動物

幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救助犬”になっていました!

kouun


“幸運にも”という言葉は、殺処分が行われている現実には合ってないかもしれません。彼が、なぜ殺処分を免れることになったのか?本当なら彼の殺処分が延期されるのは、たった一日だけだったのです。その理由は、ガス室が満杯だったから…。悲しいですが、それだけ殺処分の数が多いということですよね。

記憶に新しい熊本大地震の被災地に向かうヘリの中には災害救助犬も乗っていました。事態は一刻を争います!日本国内だけでなく海外で災害が起こったときにも、救助犬の能力は大きな力となるため即座に派遣されます。災害救助犬の役割は、少しでも早く瓦礫や土砂の中から生存者を見つけ出すという危険かつ重要なものです。

熊本地震のときには、その日の夜中に広島を出発して、翌朝の8時には捜索活動が始まっていました。地震発生から11時間後のことです。そのヘリの中には救助犬の「夢之丞(ゆめのすけ)君」の姿もありました。そうです!その災害救助犬の「夢之丞」こそが6年前に一日ガス室に行くのが延期された殺処分寸前の子犬でした。

「夢之丞」が奇跡的に殺処分にならず、災害救助犬として活躍する姿を画像でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kanpou 数年間に渡る地獄の苦しみからようやく解放!中国の漢方薬「熊胆」の…
  2. kusari 鎖に繋がれ自由を奪われていた牛が鎖から解放された時の反応に胸が張…
  3. matu1 飼い主に先立たれ、保護施設で新しい家族を待つ“おばあさんニャンコ…
  4. sikitini 動物園でゴリラの敷地に落ち、意識を失った男の子!ゴリラの取った行…
  5. genkan1 家の玄関に現れた1匹の野良猫。家の中に招き入れてわかった驚きの事…
  6. gomisute1 少女がゴミ捨て場から子猫を救出!!少女が手を差し伸べていなかった…
  7. seitai1 生体実験の末、孤島に捨てられたひとりぼっちのチンパンジー。それで…
  8. kazai 家財道具と一緒に捨てられた犬『ブー』。1ヶ月以上飼い主が戻ってく…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 街を歩くカップルがいきなり男たちに絡まれる!警察も登場したこの事件…実はサプライズが待っていた! sapu
  2. ある母親の投稿『ワニに殺された子の親を責めないで』この言葉が心に刺さる wanini
  3. 和歌山市で路上に落ちていたウインナーを食べた飼い犬が、直後に死亡。一体何が? uinna
  4. 漫画『スラムダンク』のよう…インターハイの予選で、残り0.9秒の奇跡が起こった! suramu
  5. 照れちゃうワン!犬への愛がダダ漏れているキツネの表情にキュン死寸前! kitune

アクセスランキング

PAGE TOP