動物

幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救助犬”になっていました!

kouun


“幸運にも”という言葉は、殺処分が行われている現実には合ってないかもしれません。彼が、なぜ殺処分を免れることになったのか?本当なら彼の殺処分が延期されるのは、たった一日だけだったのです。その理由は、ガス室が満杯だったから…。悲しいですが、それだけ殺処分の数が多いということですよね。

記憶に新しい熊本大地震の被災地に向かうヘリの中には災害救助犬も乗っていました。事態は一刻を争います!日本国内だけでなく海外で災害が起こったときにも、救助犬の能力は大きな力となるため即座に派遣されます。災害救助犬の役割は、少しでも早く瓦礫や土砂の中から生存者を見つけ出すという危険かつ重要なものです。

熊本地震のときには、その日の夜中に広島を出発して、翌朝の8時には捜索活動が始まっていました。地震発生から11時間後のことです。そのヘリの中には救助犬の「夢之丞(ゆめのすけ)君」の姿もありました。そうです!その災害救助犬の「夢之丞」こそが6年前に一日ガス室に行くのが延期された殺処分寸前の子犬でした。

「夢之丞」が奇跡的に殺処分にならず、災害救助犬として活躍する姿を画像でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. massa 疲れてるご主人のためにマッサージをしてあげるワンちゃん!!ご主人…
  2. satooya 里親が決まった!その瞬間、全身で喜びをあらわしたワンコがかわいい…
  3. baka 親馬鹿ではなく“馬鹿”親。犬にタトゥーを入れた男の話
  4. uribo 一列に並んだ4匹の“うりぼう兄弟”!撮影者に気づき、一斉にカメラ…
  5. kankoku 韓国産パピーミルが急増する背景には国家の存在があった・・・
  6. tumetai 冷たい雨が結んだ、暖かい出会い。ひとりの女性の勇気が一匹の命を救…
  7. kanasii 檻に捨てられた犬の悲しい表情がSNSで話題に。新しい飼い主に拾わ…
  8. tabetai ご主人のお魚食べたい・・・でも怒られるかな・・・とある猫ちゃんの…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング