動物

幸運にも殺処分を免れた一匹の子犬。彼は6年後、人間を救う“災害救助犬”になっていました!

kouun


“幸運にも”という言葉は、殺処分が行われている現実には合ってないかもしれません。彼が、なぜ殺処分を免れることになったのか?本当なら彼の殺処分が延期されるのは、たった一日だけだったのです。その理由は、ガス室が満杯だったから…。悲しいですが、それだけ殺処分の数が多いということですよね。

記憶に新しい熊本大地震の被災地に向かうヘリの中には災害救助犬も乗っていました。事態は一刻を争います!日本国内だけでなく海外で災害が起こったときにも、救助犬の能力は大きな力となるため即座に派遣されます。災害救助犬の役割は、少しでも早く瓦礫や土砂の中から生存者を見つけ出すという危険かつ重要なものです。

熊本地震のときには、その日の夜中に広島を出発して、翌朝の8時には捜索活動が始まっていました。地震発生から11時間後のことです。そのヘリの中には救助犬の「夢之丞(ゆめのすけ)君」の姿もありました。そうです!その災害救助犬の「夢之丞」こそが6年前に一日ガス室に行くのが延期された殺処分寸前の子犬でした。

「夢之丞」が奇跡的に殺処分にならず、災害救助犬として活躍する姿を画像でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. zisin 地震から5日後に助け出された小さな命!「あの子を助けて…」飼い主…
  2. sikitini 動物園でゴリラの敷地に落ち、意識を失った男の子!ゴリラの取った行…
  3. oborete 「大変だ!大好きな人が溺れてる!」小象による感動救出劇に心温まる…
  4. basuziko コロンビアで起きたバス事故。ケガをした男性の愛犬が取った行動が話…
  5. aibou 12年間共に暮らした相棒を亡くし、悲しみのあまり2年間も立ち直れ…
  6. kenka 兄弟喧嘩を全力で止めようとするワンコ。健気でやさしい心の持ち主を…
  7. settyaku 接着剤で前足と頬をくっつけられた瀕死の子猫。懸命な治療により奇跡…
  8. kirai お風呂大っ嫌いワンコ。必死に抵抗するも最後はバスタブに向かう姿が…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ハリウッドからのスカウト間違いなし!?名演技の野良犬を捉えた仰天動画 engi
  2. 「電車が遅れたら運転士の給料を下げろ」とか文句を言う人は、2005年に起きたあの事故を知らないんだろうな・・・ tien
  3. 誤発注の悲劇……迫る消費期限!苦悩する店員!しかし、まさかの結末に! hattyuu
  4. 階段を上る子猫ちゃん。優しすぎる大型犬の行動に胸キュン♡ kaidan
  5. 火災現場から救助された二匹の犬。呼吸が浅い犬のため消防士が取った行動に感動の涙。。。 kasai

アクセスランキング