動物

2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…?

アメリカ・カリフォルニア州での出来事です。
サンペドロ港に一匹の犬がいました。
後に「フーディーニ」と名付けられるその犬は、2年前に港へ現れました。
たくさんの人がフーディーニを助けようと、捕獲に挑みますが捕まりません。
人間を信用していないのでしょう。
こちらが助けようとしていることが伝わりません。
この港はとても広く、2年間そこで人に捕まらずに逃げ続けることができるほど。
そこでなんとか、フンディーニを捕まえようと、捕獲作戦が計画されます。
連絡を受けた動物保護団体「Hope For Paws」は罠を仕掛けて捉えようとします。
しかしフーディーニは賢く逃げ回り、捕獲作戦は3日間に及びました。
人間を信用していないこの犬はどうなってしまうのでしょうか。