動物

我儘な男女がシェルターに持ち込んだ子犬。パンク状態にも関わらず、シェルターが無理をして引き取った理由に驚愕する

某日、一匹の子犬がシェルターに持ち込まれた

某日、イギリスの動物保護団体メイヒュー・アニマル・ホームに一匹の子犬が持ち込まれました。
持ち込んだのは一組の男女で、子犬の名前は『エラ』といいます。
悲しいことに、こうした保護シェルターに動物が持ち込まれることは日常茶飯事です。
また、事情の9割以上は飼い主にあり、今回のケースも例外ではありませんでした。
エラはどのような理由で連れてこられたのでしょうか・・・?
詳細は次のページからご覧ください!!!