考える

フィリピンのある村の差別が衝撃的すぎると話題に。あまりの残酷さに目をそらしたくなる

世界中には、障害者を差別する思想が根強くあります。
それは日本も同じで、現在ではやっと障害者をサポートする社会が整ってきました。
障害者が社会で自立できるようなサポートや福祉環境への関心が高まっていることも事実です。
世界中でも、様々な団体が関心を高めるための活動や支援を行い続けています。
そんな発展国の活動に対し、発展途上国ではまだまだ障害者との差別が残っていることも事実です。
そしてその差別は、私たちの想像をこえてとても残酷なものでした。
残酷ですが、この事実に出来るだけの人が目を向けなければならないでしょう。
その差別の実態を次のページにてご紹介します。