動物

足を引きずりながら助けを求めて鳴き声をあげる子猫…保護されてから10日後…

足を骨折し助けを求める1匹の子猫

hikiduri1
ある日のことです。
近所に住み着いている野良猫たちにご飯をあげていたロビンさんのもとに足を引きずり鳴き声をあげながら近づいてくる1匹の子猫の姿が…
ロビンさんはこの子猫を以前にも見かけたことがありました。
警戒心の強い野良猫が、負傷した足を引きずりながら人に近寄ってくるのは余程のこと。
まるで助けを求めているかのようでした。
hikiduri2
そんな子猫を放っておくことなどできず、ロビンさんは子猫を優しく抱き上げ、動物病院へと連れて行きます。
レントゲンの結果、子猫は膝蓋骨を骨折していることがわかりました。
とりあえず腫れを抑える注射を打ってもらい、次の火曜日にもう一度診察を受けることになりました。
hikiduri3
ロビンさんは子猫を家に連れて帰り、お風呂に入れてノミを取り除いてあげ、栄養満点の食事を用意してあげます。
元気になった子猫の姿をご覧下さい・・・