動物

助けを求めて警察署にやってきた野良猫。それには驚きの理由があった!

警察署を訪れた1匹の野良猫

韓国・釜山での出来事です。
警察署の近くに住み着いていた1匹の野良猫が、何かを決意したかのように警察署を訪れ、警察官に向かい鳴き声をあげます。
実は警察官たちがこの野良猫に出会うのは初めてではありません。
数ヶ月前、車にひかれて死んでしまったこの猫の子猫を埋葬してあげたことがあったのです。
つらい思い出のある場所にどうして戻ってきたのか疑問に思いながらも、野良猫を受け入れてあげる警察官たち。
すると猫のお腹が異常に膨らんでいることに気がつきます。なんと再び妊娠していたのです!
安全に出産できる場所を探していたようです。
警察官たちはすぐに快適な出産部屋を用意し、出産のサポートをしてあげます。
この猫はどこから来たのかも、何歳なのかも分からないことから、韓国語で「分からない」を意味する「モルゲ」と名付けられました。
子猫は無事に生まれたのでしょうか・・・