驚き

男性の頭から上半身が泥水の中!写真でも悲鳴を上げそうな光景…その場に遭遇したら撮影する余裕なんてありますか?

いろんな事に挑戦する人っているもんだな~とギネスブックの番組を観てて思います。命がけで“そんな事”しなきゃダメなの?と感心を通り越してしまうことも…。
人間は一体水中で、どのくらい息を止めていられるものなのでしょうか?ドイツ人ダイバーが『22分22秒』という記録を持っているそうですが、現時点でその記録が抜かれているかどうかは分かりません。
心臓にはモニターを装着、ライフガードが側に付くという徹底した管理のもとで行われたとのことです。当日は、新陳代謝を鈍らせるために5時間前から絶食、思いっきり純酸素を吸い込んで肺を満たしたそうですが、人間って凄いですね~!でも、これってキレイな水ですよね。
今回のエピソードは、記録とは無縁の男性がアッと驚く格好で仕事しているのですが、その写真が瞬く間にネット上で拡散し男性は一躍“時の人”となりました。次のページでその衝撃的な画像を紹介します。