動物

突然死んでしまった母親象。その後に子象がとった行動とは?子象の母親を思う気持ちに涙がとまらない…

2016年7月、インドの南部、PallamにあるKavadiammal寺院近くで起こった出来事でした。
25歳だった母親象が、2歳になるオスの子象を連れて歩いていました。
ところが、なんと母親象は突然倒れそのまま息をひきとってしまったのです。
totuzen1
突然のことに、事実を受けられない子象…。
もしもあなたの目の前で、身内の方が突然息をひきとってしまったら、どのような行動をとりますか?
子象のまるで人間の子どものような行動に、悲しい気持ちが込み上げます。
気になる続きは次のページで!