驚き

個人情報を収集する新手の手口?が蔓延!新宿で「美味しいラーメン屋さん知りませんか?」と聞かれたら要注意です。

少し前までは“個人情報”という言葉に神経質になっていたのに、近頃は少し感覚が麻痺しているというか、ゆるくなっているような気がします?
気をつけないと分かっていても『便利だから』、『情報のシェア』をするのは楽しいからと、ついつい自分の生活までネット上にUPしていますよね!それも画像付きです。運動会の写真などは学校名が写っている場合も!
先日、テレビで防犯指導のプロがFacebookなどで、いつから何日間の旅行に行きま~す!なんていう情報が平気で流れていて、空き巣にとっては格好のネタになっているんですよ、と話されてました。
「個人情報」とは、「名前・住所・生年月日・電話番号」、「メールアドレス」「各種アカウントID」「各種パスワード」「職業」「クレジットカード情報」「金融機関情報」「HPの閲覧履歴」などです。もしこれらが外部に漏れたとしたら…さまざまなトラブルに巻き込まれる原因となってしまうかもしれません。
次のページで、個人情報収集だと思わせないように近づいて、いつの間にか個人情報を聞き出してしまう…そんな手口を紹介します。