動物

12年間共に暮らした相棒を亡くし、悲しみのあまり2年間も立ち直れないままの犬。そんな彼を元気づけたものとは?

犬は仲間の死を理解するのか?ということについての体験談を見てみると、分かるという意見が多いようですね。片方が亡くなると、もう片方が何度も何度も鳴いて、鳴きやまなかった…なんて想像しただけでもツラいです。
なかには、夫婦のように暮らしていた犬の片方が亡くなった時、残された方は食事を全く摂らなくなったそうです。そして2週間後に後を追うように亡くなったそうです。今度は飼い主さんの落ち込みようが大変だったらしいです。
そういうエピソードは本当にたくさんあって、多頭飼いをしている場合の犬同士の絆は、人間が考えるよりも強いんだなと、改めて考えさせられてしまいました。
次のページで、相棒の“死”で命すら危ぶまれるほど失意の底に落ちたジョージの心を癒した1匹、いえ1羽の画像とエピソードを紹介します。