動物

保護された瀕死の子猫。助かる見込みはないと獣医師に告げられても看病を続けた夫婦…そして奇跡が起きる!!

ゴミ箱の中に捨てられた子猫

2015年の夏、熱波が襲うフランスでの出来事です。
ある夫婦が子猫の鳴き声を耳にします。
声のする金属製のゴミ箱を覗いてみると、ゴミ箱の底には子猫の姿が…
このゴミ箱が置かれている道の周りは高い壁で囲まれていて、猫が迷い込むような場所ではありません。
無責任な飼い主によって捨てられてしまったようです。
どんな理由であれ、許せないことです!
 

助かる見込みのない子猫…でも諦めない!

hinsi1
心優しい夫婦によって救出された子猫。
今にも呼吸が止まってしまいそうなほど、衰弱していました。
彼らはすぐに子猫を動物病院へ連れて行きます。
しかし、残念なことに、ひどい脱水症状で、生き延びるのは難しいと告げられてしまいます。
それでもこの小さな命を前に諦めることはできませんでした。
夫婦は子猫を家に連れて帰り、付きっきりで看病します。
なかなか口を開けてくれない子猫になんとかミルクを飲ませようと努力が続きました。
この子猫の運命は…助かるのでしょうか?