去年は中止となった暴力団・山口組のハロウィン

今年はひっそりやっていたと話題になっています。

 

 

目次

  • 1 山口組がハロウィンを実施
  • 2 配っていたお菓子
  • 3 山口組の内部事情
  • 4 ネットでの反応
  • 5 関連記事

山口組がハロウィンを実施

2016年10月31日

暴力団・山口組がハロウィンに合わせて

神戸市灘区にある総本部の近くの神社で

近所の子供たちにお菓子などを配っていた。

山口組は毎年10月31日にハロウィンを開催していたが

昨年8月の山口組分裂後、

近隣で暴力団排除の機運が高まる中

組側が住民の懐柔を図った可能性がありました。

山口組のハロウィンは三代目時代に

近所に住む外国人の子どもが

お菓子をねだりに来た事が発端となりました。

次第に日本人の子供にも口コミで広がり

五代目時代からは

現在の本格的なお菓子配布が行われるようになり

去年まで毎年行われていた。

しかし、

8月に山健組を中心とした13団体が山口組から離脱し

新たに神戸山口組を結成、緊張状態が続く中

山口組としてはハロウィンどころではないと懸念され

2015年度は中止となった。

今年も直前には中止説が流布されていたため

ハロウィンが行われないのかと思われていましたが

実はひっそりと実施していたようだ。

↓↓Twitterであるつぶやきをきっかけに山口組が衝撃の展開を迎える↓↓

スポンサードリンク