未分類

【これ、大発見じゃないか?!】坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは?!(画像あり)

幕末志士の坂本龍馬が書いた手紙が発見されました。

2017年の1月にも彼の手紙が発見されていましたが、今回見つかった手紙はどんな内容だったのでしょうか?

 

坂本龍馬、プロフィール

084483

坂本龍馬(さかもとりょうま)
1836年1月3日-1867年12月10日
江戸時代末期
土佐藩郷士

 

坂本龍馬の偉業、「大政奉還」ってなに?

坂本龍馬ってどんな人?と聞かれれば、彼は実業家といえます。「政治の組織を結成」した実業家です。

龍馬は、江戸幕府を倒し、明治維新に貢献したのです。この流れを「大政奉還」といいます。日本史で、最も重要な出来事といえます。

 

「大政奉還」について、カンタンに説明しましょう。

当時の江戸幕府は、弱っていました。外国の要求を拒絶する力が無くなっていたのです。

また、諸藩をまとめる力も弱くなっていました。

「このままではこの国がヤバイ、外国にやられてしまう」と考える人もちらほら出てきます。

江戸幕府を倒して新しい国をつくることが必要(新しい国=朝廷をボスにした国が必要)だと一発奮起する人たちが現れます。龍馬はそのうちの1人です。

つまり、龍馬は日本の政治の実権を「幕府」から「朝廷」にしようとしたのです。


・幕府のトップは将軍(征夷大将軍)。取り巻きは武士。
・朝廷のトップは天皇。取り巻きは貴族。

 

龍馬は江戸幕府を倒すためには、まず大きな組織が必要だと考えます。

そこで、犬猿の仲だった薩摩藩と長州藩の同盟のために奔走し、同盟を成功させます。

後々、この同盟は江戸幕府を武力によって倒そうとします。

しかし、龍馬は「国内で戦争をしている場合ではない。ひとつになるべきだ。」と考えていたので、平和に収めるようにススメます。

 

そこで、平和に江戸幕府を終わらせる策として、政治の実権を幕府から朝廷(天皇)に戻そうとします。そうすれば実質、江戸幕府の終了となりますから。

その政権を変えるため、龍馬は仲間たちに「幕府のボス(征夷大将軍)に、政権を朝廷(天皇)に返すように説得しよう」と提案します。

それに感銘を受けて仲間たちは、幕府のボス(征夷大将軍)を説得し、政権を朝廷(天皇)に戻してもらいました。

それによって江戸幕府は終了し、武士の時代が終わりとなります。

 

この、政権を幕府から朝廷に返上した事件のことを、「大政奉還」といいます。

 

面白い、凄いエピソード?

そんな誰もが憧れる、国のために尽くした坂本龍馬ですが、数々の逸話があります。

ここではその中でもちょっと面白い、トリビアなへぇ~エピソードを紹介していきます。

 

元々、気弱でおねしょばっかりしていた?

実は龍馬は、気が弱く臆病だったといいます。

11才になるまで、おねしょをしていたことは有名。そのため近所の子供達にはからかわれ、「泣き虫、鼻垂れ」「よばいったれ(おねしょをする)」といじめられたんだそう。

 

高身長の大男、身長180cmもあった?

龍馬の性格な身長はわかっていないようですが、どうやら当時の平均身長とくらべて、かなり大男だったと言われています。

彼の「写真」と「着用していた服のサイズ」から龍馬の身長は180cmだったと言われています。

当時の日本人の平均身長は150cm台だったというから、多少おおげさだとしてもやっぱり大男だったと言えますね。

ちなみに、龍馬の姉・乙女も、約174cmと大柄だったそう。現在でも女性で174cmは高いですから、当時ではかなり目立ったのではないでしょうか。

 

おしゃれさんで最先端をいく男

オシャンティーだった事でも有名。

当時からイギリス製のブーツを履き、フランス製の香水を愛用していたことで知られています。

とってもハイカラなお方だったようです。

 

全裸のお龍(妻)に、間一髪助けられる

龍馬の妻・お龍にまつわるエピソード。

幕府の追ってが龍馬を捕らえようと(暗殺しようと)旅館を襲撃します。

しかしこの時入浴中だったお龍が、裸のまま駆け出し龍馬に知らせたため無事に終わったのでした。

この話はとくに有名ですね。

 

↓↓ 発見された、直筆の手紙 ↓↓



あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 【悲報】キムヨナの現在が別人!整形前と後の画像まとめ
  2. 【こんなの想像できますか?】里田まい・田中将大との子供の○○が凄…
  3. 「チャリで来た」少年の現在の姿がイケメンwwww本人が心境を語る…
  4. 自殺者130人超え 自殺誘発ゲーム『青い鯨』とは・・・
  5. 人を死に誘うヤコブ井戸・・・あまりの綺麗さにダイバーたちが引き込…
  6. 【お相撲さんがこんなに早く走れるなんて思わなかったw】相撲の価値…
  7. 【攻めすぎw人の心を揺さぶるような意地の悪い企画ばっかり…】ロン…
  8. 坂上忍事件以降テレビから消えた笑い飯・哲夫。事件の真相と彼らの今…

新着記事

  1. 【!STOP!】休日の寝溜めは太るだけ?寝溜めはむしろ逆効果だったと話題に…
  2. 【悲報】めちゃイケ元メンバーの三中元克の現在…クビ後のヤバい裏話が話題に
  3. 【衝撃映像】この野良犬が咥えているものは、まさかの…。 更にその後の行動が話題に!!!
  4. 【衝撃】ガリを毎日食べ続けた結果…身体にとんでもない変化がwww
  5. KEIKOと星野源のクモ膜下出血で倒れた現在の違い…なぜここまで違うのか?

アクセスランキング