未分類

【忘れてはいけない】女子高生コンクリート詰め刹人事件を…ネット「涙が止まりません」「日本でもこんな事件が起こるんだ」

名称未設定


女子高生コンクリート詰め殺人事件という、41日間も監禁し、性的暴行を繰り返していた残酷な事件がありました。

この残酷すぎる事件の加害者と家族の現在が話題となっています。

 

日本で戦後に発生した事件のうち、最も凄惨な事件の1つと言われる「女子高生コンクリート詰め殺人事件」。

1988年の事件発生から25年以上が経過し、犯人は全員出所、再犯で逮捕された者もいます。

私は1990年生まれで、この事件をよく知りませんでした。そのため、今回忘れてはならない事件として掘り下げて調べてみました。

若い人の中には私のように、この事件についてよく知らない人も増えています。

しかし、普通の、どこにでもいる人が被害者となる残虐な殺人事件は今も多発しています。

また上述のように出所した犯人が再犯で逮捕されるなど、「遠い昔の事件」として忘れ去ってよい状況ではありません。

 

女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要

東京都足立区綾瀬で発生したこの事件の発端は、1988年11月、少年数人がアルバイト先から帰宅途中の女子高生を誘拐したことから始まりました。

それから1989年1月にかけ、41日間に渡って少女を監禁し、残虐極まりない暴行、凌辱の限りを尽くして殺害した後、旅行バッグに入れた遺体をドラム缶に入れ、コンクリートを上から流し込んで東京都江東区若洲の埋め立て地(現在の若洲海浜公園敷地内)に遺棄しました。

image

被害者はどこにでもいる、普通の女子高生でした。

その数カ月後、主犯格の少年が別の強姦や窃盗で逮捕され、取り調べの際に余罪を疑った警察官が「人を殺したダメじゃないか」とカマをかけたところ、少年が自白し、事件が発覚。

ドラム缶にコンクリート詰めされた遺体が発見され、事件が明るみに出ました。

 

犯人たちが行った残虐極まりない行為

発見された遺体は、以下のような状態で、犯人たちの暴行の凄惨さを物語っていました。

  • 顔や性器、肛門は破壊されて原型を留めていない
  • 鼻の穴には血が詰まっており、口でしか呼吸ができない状態
  • 陰部には栄養ドリンクの小瓶が2個差し込まれていた
  • 乳房には縫い針が複数本刺さっていた
  • 片方の乳頭(乳首)はペンチのようなもので潰されていた
  • 手足は火傷と炎症で体液が漏れ出していた
  • 極度のストレスと栄養失調によって頭髪や歯は抜けていた
  • 51キロあった体重は30キロ台になり、皮下脂肪が通常の半分近くになっていた
  • 脳が委縮して小さくなっていた

犯人は、友人を連れ込むなどして昼夜を問わず女子高生をレイプし、女子高生が気を失うと水を頭に浴びせて気を取り戻させ、更にレイプをする、といったことを繰り返していました。

また、単に殴るなどの暴行や強姦をするだけではなく、全裸にしてディスコの曲に合わせて踊らせる、自慰行為を強要する、顔にマジックペンでいたずら書きする、陰部や肛門に鉄棒や瓶を挿入し、刺し込んだまま瓶を割る、など行いました。

さらには、真冬のベランダに全裸または半裸で出し放置する、手足にライター用のオイルをかけ火をつける、顔に溶けたろうそくのろうを垂らす、まぶたの上に短くなったろうそくを立てる、尿を飲ませたり、ゴキブリを食べさせるなど、凌辱と虐待を繰り返しました。

そして、犯人は全員が未成年。

これにも日本中が驚愕しました。

 

↓↓ この最低な事件の犯行内容とは? ↓↓

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 2 【※あなたは知っていましたか?】元マック社員が教える!「マクドナ…
  2. 名称未設定 【これマジ…?】井上真央がテレビから消えた理由は松潤と結婚のため…
  3. 8 【※残っていた映像に鳥肌が止まらない!】2年前に宇宙に打ち上げた…
  4. 名称未設定 【性格悪いと仕事もなくなっていくんだな…】テレビから消えていった…
  5. 名称未設定 【攻めすぎw人の心を揺さぶるような意地の悪い企画ばっかり…】ロン…
  6. 3 【※配達のためならどこまでも!】本気の配達がスゴすぎる!たとえ火…
  7. 2 【※驚きの年収】漁師さんの給料が凄い!『カツオ漁船に乗っている漁…
  8. 2 【共演者も驚愕】キッズウォー主演女優の現在の姿が悲惨な事に…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※配達のためならどこまでも!】本気の配達がスゴすぎる!たとえ火の中、水の中!ヤマトの衝撃の神対応10選 3
  2. 【※驚きの年収】漁師さんの給料が凄い!『カツオ漁船に乗っている漁師さんの年収は・・・』実は高給取りだった!? 2
  3. 【※驚きの理由が!】小学生の時にあった『ぎょう虫検査』その廃止された本当の理由とは・・・ 9
  4. 【※残っていた映像に鳥肌が止まらない!】2年前に宇宙に打ち上げた小型カメラを発見!!その残っていた映像には・・・ 8
  5. 【※スカッとする話】現場監督から「下請けの分際で!お前らは出禁だ!」と言われて、爺「分かった。ウチは手を引く。」⇒その結果・・・ 名称未1設定

アクセスランキング