感動

アメリカのプロレス団体「WWE」がガンと闘う我が息子にしてくれた大きなプレゼント

wwe


プロレスの大ファンの男の子、コナー・ミシャレックくん

レッスルマニアの大ファンのコナー・ミシャレックくんは、まだ7歳にして、ガンと闘っています。コナーくんの父親であるスティーブさんはコナーくんについて語っています。

 

「コナー・ザ・クラッシャー」と名乗るほどレッスルマニアの大ファン

wwe1

スティーブさんが「息子にはもう時間がない」ということを聞いたプロレス団体「WWE」は、バックステージにコナーくんを招待することにしました。

ファンが誰もいない会場にコナーくんはあの大好きなダニエルと入ってきました。

この続きは次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. onsi ヒロミが涙を浮かべて語る今は亡き恩師のエピソードに感動!
  2. usinatta 妻と子どもを1度に失った男、母体の死亡と赤ちゃんの死産の後に体験…
  3. gyakutai ひどい虐待を受けて病院に運ばれてきた子犬に駆け寄り励ます1匹の犬…
  4. rouhuuhu 「同じベッドの上、お互いの腕の中で手を組んで死にたい」という老夫…
  5. hanayasiki 足を失っても、最後まで輝き続けた“花やしきのアイドル”。そして彼…
  6. kenage 初めて受ける愛情に…嬉しすぎて出血するほど尻尾を振る保護犬。けな…
  7. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…
  8. satuki 「となりのトトロ」のサツキはグレていたかも!?母親がサツキの髪を…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング