感動

生きて帰れるかどうかなんて分からない過酷な戦争!戦地へ赴く前日に仲間と撮った一枚の写真。そして50年後の4人は…?!

sensou


当初、アメリカは南ベトナムを支援するという形でしたが、1964年のトンキン湾事件を機に直接介入していくことになります。1965年、アメリカは南ベトナムに軍隊を派遣し、北ベトナムに大規模な爆撃を行います。

アメリカは北ベトナムになんと255万tもの爆弾を落としています。太平洋戦争で日本が受けた爆弾の量は13万t…恐ろしい数の爆弾です。アメリカから猛攻撃を受けた北ベトナムですが、ジャングルでのゲリラ戦を巧みに戦いアメリカ軍を撃破していったのです。

アメリカ本国でもベトナム反戦運動が起き、北ベトナムは大国アメリカに勝利。ベトナムからアメリカが引き上げると、南ベトナムの大統領官邸は南ベトナム開放民族戦線によって占領され10年続いたベトナム戦争はようやく終わりを告げたのです。この戦争で犠牲になった人数は100万人以上とも言われています。

まさにベトナム戦争の真っ只中の50年前に仲間と撮った思い出の写真。歳を重ね、ふと昔を思い出した時、ある男性はジッとしていられませんでした。仲間たちに会いたい…次のページで画像と共に感動のエピソードを紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. samusa 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…?
  2. hukurodume 命への暴虐!袋詰めにされ捨てられた子犬たち・・・
  3. zangyou 働きすぎているのは人間だけじゃない?猫カフェで働く猫の残業時間が…
  4. semaiori 奇跡のサル!25年間、狭い檻の中に閉じ込められていた…救出されて…
  5. meii 6歳の少女の悲痛な思い「弟を助けて!」。数百円で難手術を引き受け…
  6. kousi ケガを負った子牛から離れようとしない母牛。我が子を想う深い愛情に…
  7. suteinu 死んでなるものか!捨て犬が取った必死の行動に誰もが涙・・・
  8. katatoki 少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【※学校のテストの珍解答20選!】腹筋崩壊!子供達のセンス溢れる答えに大爆笑! | 5
  2. 【※席を譲らなかった若者】老人が説教のつもりで嫌味を言ったところ…若者が言い返した言葉に撃沈される! 4
  3. 【※衝撃】運転免許証の12桁の番号今すぐ確認しろ⇨1番最後が1以上のやつはヤバい事が判明!! 3
  4. 【※あなたには見えますか?】ゾッとする写真・・・ストリートビューに偶然写ってしまった不可解な画像・・・おわかりいただけただろうか・・・15選 2
  5. 【※注意喚起】勘違いしている人が続出!?ゼブラゾーンを通行不可と誤認識している危険性・・・ 1

アクセスランキング