感動

一緒にバージンロードを歩きたい。そんな願いを託された亡き父親の心臓。

sinzou


場所はアメリカ・ペンシルベニア州のピッツバーグ。
10年前、元大学教授のアーサー・トーマスさん(72)は10年前に心臓の臓器移植を受けました。
その心臓は、強盗事件に巻き込まれ、銃によって殺害された男性のものでした。

2016年、女性ジェニ・ステピエンさん(33)の結婚式が行われます。
その際、「自分の結婚式には、せめて父親の『ハート』とバージンロードを歩きたい」と考えました。
その『ハート』はアーサー・トーマスさんに移植されていたのです。

そこで、ステピエンさんは、トーマスさんに結婚式で「花嫁の父」を演じて欲しいと手紙を書きます。

さて、どんな結婚式になったのでしょうか。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. misemono 見せ物イベントにより鼻とあごを失っていた犬。里親との出会いから、…
  2. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…
  3. houki 飼育放棄されたゴールデンの性格が豹変!人間に対して威嚇するように…
  4. gyakutai ひどい虐待を受けて病院に運ばれてきた子犬に駆け寄り励ます1匹の犬…
  5. ane 感動必須1ページ漫画「姉」が泣けると話題に!
  6. ikigai 強面おじさんの生きがいは『猫』。22年間、野良猫たちに愛を注いで…
  7. kasai6 火災現場で意識を失った子猫を救出する消防士。小さな命を懸命に救お…
  8. sougi 加藤茶さんが12年前に亡くなったいかりや長介さんの葬儀で読んだ弔…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング