感動

虐待を受け続けた犬。初めて愛情を受けたその変化とは…



ルーマニアの動物保護施設に保護された一匹の小型犬

その小型犬が保護されたのはルーマニアの動物保護施設『Breasta-Craiova』

henka1

前の飼い主から想像できないような虐待を長期間受け続けたため、スタッフにも威嚇を続ける犬。

henka2

スタッフが近づくだけで、とても怯えながら奇声のような鳴き声で鳴きつづけます。

henka

前の飼い主からの虐待を思い出してしまうのでしょう。
また虐待を受けるかもしれないという恐怖がどれだけ大きいかが犬の様子からも分かります。

henka3

そんな犬に対して、スタッフは懸命に愛情を注ぎ続けます。

henka4

最初は強ばった表情のままですが、優しく接している内にだんだんとその表情が変わっていくのです。

 

怯えていた犬の表情が少しずつ優しく…

henka5

スタッフが根気よく優しく愛情を注ぎ続けることで、次第に犬の表情が穏やかになっているのが分かります。

henka6

最初の写真とは一目瞭然ですね。
スタッフの愛情によって、犬は再び安心して人と接することができるようになったのです。

 

現在はどうしているのか

henka7

この犬の現在はというと、新しい家族の元で幸せに過ごしているようです。

「Priscilla」という新しい名前もつけてもらえて、とても幸せそうです。

犬にとって、飼い主からの愛情がどれだけ大切かということが本当によく分かります。

犬を飼う人は、最後まで責任を持って犬に愛情を注ぐことを忘れないでほしいですね。

この話を詳しく知りたい方はぜひこちらの動画も見てみてくださいね。

 

出典:youtube

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kekkon 97歳の妻と100歳の夫の77年の結婚生活。悲しくも素敵な終わり…
  2. hanbun 体が半分しかなくても飼い主さんに愛され生きようとする犬の一生懸命…
  3. intai 引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸…
  4. tokusyu 特殊メイクで70年後の姿を体験した20代のカップル!お互いの愛情…
  5. arumono 『ありがとう、お父さん』ズボンのポケットに入れっぱなしだった“あ…
  6. otikomu 愛する猫を亡くし落ち込む我が子。どう慰めるべきか考える母のもとに…
  7. sotoni 冬の外にケージに入れられたまま放置されていた犬・・・女性獣医の対…
  8. mikake どうか見かけだけで判断しないでください。一人の写真家が虐待された…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング