動物

犬の足を治してあげたい…大切にしているオモチャを売ることを決意した少年の優しい気持ちが世界中の人々の心を動かした!

uru


足を怪我した野良犬との出会い

アルゼンチンで暮らしている9歳の少年マウコ・アベイロ君が弟と遊んでいたある日のこと。足を怪我している1匹の野良犬に出会います。

怪我した足が痛いのか辛そうでしたか、とても人懐っこく、すぐに仲良しになりました。
マウコくんの家は経済的に苦しく、犬を飼う余裕のないことは知っていましたが、どうしても犬を放っておくことができず、家に連れて帰ります。

しかし思っていた通り、「経済的に犬を飼うことは無理。治療費も出してあげることはできない」と言われてしまいます。

uru1
それでもどうしても諦めきれないマウコ君。

それから数日後、母親のラウラさんに「僕のスケートボードを売って、治療費にしてあげたい」と提案します。

そのスケートボードはマウコ君のお気に入り。とても大切にしているものでした。
それでもマウコ君はスケートボードを売ることを決意したのです。

マウコ君の真剣な気持ちにラウラさんは友人のFacebookアカウントを借りてスケートボードを代理出品してもらうことにしました。

写真とマウコ君からのメッセージを添えてインターネットで公開すると・・・

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. hanbun 体が半分しかなくても飼い主さんに愛され生きようとする犬の一生懸命…
  2. umigame 現代の浦島太郎。食用のウミガメを買い取り海へ返す行動が海外で称賛…
  3. intai 引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸…
  4. sebone 虐待で背骨をおられた犬…旅行中だった1人の女性がその犬の人生を変…
  5. saigoniha 虐待を受け最後には飼い主に殺処分される運命となった犬の奇跡の復活…
  6. hogo 保護した子猫が甘えてくる。その姿にキュン死しそう!
  7. gaman 眠いのを我慢してでもパパと遊びたい甲斐犬の子犬…でも本当は眠い子…
  8. saigo 安らかな最期を・・・大切だからこそ、愛犬を安楽死させた主人の切な…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング