感動

ピカチュウが大好きだった弟のお墓の前でポケモンGOを起動した結果・・・そこに写ったモノに涙がとまらない。。。

otouto


配信開始から話題沸騰『ポケモンGO』

かなり話題となったアプリ『ポケモンGO』。

老若男女問わず多くのユーザーが楽しむ中、海外から衝撃の情報が届きました。

 

『ポケモンGO』とは?

スマートフォン専用のゲームアプリです。ゲームシステムにはGPS機能が使われ、実際に移動することでポケモンに接近し、ゲット(捕獲)します。ゲットして育てたポケモンを戦わせるバトル要素だけでなく、図鑑を埋めていくコンプリート要素もあり、比較的自由な楽しみ方が出来るゲームになっています。。

 

弟の墓前には、一匹のポケモンが寄り添っていた

情報の提供者は、ポケモンGOユーザーのロビンさん。14年前、幼くして亡くなった弟・マイケル君の墓前でポケモンGOを起動したところ、驚きのポケモンと遭遇しました。ロビンさんは、その光景に涙が止まらなかったといいます。何故なら、そのポケモンはマイケル君が大好きだった、あの人気者だったのです。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. katatoki 少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別…
  2. tigausugata 酸をかけられ重傷を負ってしまい違う姿になってしまった父親への2歳…
  3. sirazuni 外の世界を知らずに死んでいく運命の「動物実験用」のビーグルが救い…
  4. onzin 凄まじい記憶力・・・18年ぶりに恩人と再会したチンパンジー、その…
  5. itizu 飼い主に捨てられたことに気つかず一途に待ち続ける犬の姿に胸が苦し…
  6. onsi ヒロミが涙を浮かべて語る今は亡き恩師のエピソードに感動!
  7. anokoro あの頃のままで…。今もなお変わらない愛を証明する写真たち。
  8. bi-guru 14年間、檻の中で実験動物だったビーグル3匹。初めて自由を得た姿…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング