感動

17年前に赤ちゃんの命を救った消防士が大きくなった少女の卒業式に出席、感謝の気持ちで一杯の涙の少女。

syoubou


大規模な火事の家から小さな赤ちゃんを救い出した消防士

syoubou2

退職した元消防士、マイク・ヒューズさんが、ダウニエール・デビットソンさんの高校の卒業式に招待されました。

彼は、17年前、アメリカ・ワシントン州のウェナチーで当時まだ9ヶ月だったダウニエールさんを大きな火事から救い出した人でした。

この出来事は奇跡に近いものでした。
消防士たちが到着したときには、小さな赤ちゃんが家の中に取り残されているとは思いもよらなかったのです。

しかし、可能性があるとして、中に入っていったマイクさんは、まだ生きている小さな赤ちゃんをあやしながら炎の中から救出したのでした。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. zisin 地震から5日後に助け出された小さな命!「あの子を助けて…」飼い主…
  2. ohaka いつまでも地面に身を横たえる犬、その感動の理由…そこにはおじいさ…
  3. arumono 『ありがとう、お父さん』ズボンのポケットに入れっぱなしだった“あ…
  4. sensou 生きて帰れるかどうかなんて分からない過酷な戦争!戦地へ赴く前日に…
  5. miira それでも彼は生きていた。ミイラ状態で発見された野良犬の回復記録に…
  6. zikode 事故で瀕死の男性を救い出したのは捨てられた愛犬だった!
  7. ane 感動必須1ページ漫画「姉」が泣けると話題に!
  8. gokkan 極寒の地ロシアで氷の張った池に落ちた犬を命を懸けて救った男性に称…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング