感動

炎天下の中、車椅子の老人の側に何気なく座っている一人の警察官。きっと彼にとっては『当たり前のこと』だったのでしょう。

kurumaisu


サンバーナーディーノはカリフォルニア州南部に位置し、気候は地中海性気候に属しています。冬は霜が降り肌寒く、夏は乾燥した過ごしやすい暑さとなるそうです。蒸し暑い日本と大違いですね。

そのサンバーナーディーノの夏は、時として非常に暑くなることがあります。1971年にはサンバーナーディーノとして過去最高気温のなんと47.2℃!を観測しています。いくらカラッとしていると言っても暑すぎです。

そんなサンバーナーディーノの熱い季節に日よけのないバス停に、車椅子の老人が1人でバスを待っていたとしたら、私ならどうするでしょう?見て見ぬふりをするか、自分のことで精一杯で老人がいたかどうか覚えていなかったかもしれません。

次のページでは、バス停で“車椅子の老人”の側に寄り添う警察官の優しくもさり気ない様子を画像で紹介します。その画像は、彼の行動に感動した人が警察事務所に送った手紙に同封されていたものです。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. marukome マルコメお味噌のCMが感動的!元不良の息子の親孝行に母が涙した理…
  2. ta-ru1 タールまみれで発見された子犬。瀕死の状況の中、動物保護団体の懸命…
  3. kekkon 97歳の妻と100歳の夫の77年の結婚生活。悲しくも素敵な終わり…
  4. saigomade 最後まで人々に尽くして天国へ行った素晴らしい救助犬
  5. syukudai1 涙の卒業式。先生が生徒に出した最後の宿題が感動的すぎる!
  6. katatoki 少女のそばを片時も離れない犬。感謝の気持ちの込められた犬への特別…
  7. kyouguu 同じ境遇におかれた二匹の野良犬。絆を支えに生き抜いてきた結果………
  8. houti 道路に放置された白い犬は…車に轢かれていた!見過ごせない一人の男…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング