感動

結婚式の記憶を失った花嫁に新郎が伝えた言葉は「もう一度結婚式をしよう」!

mouitido


もし、愛する恋人や家族が記憶を失ってしまったらどうしますか?

そんな悲劇に見舞われた一組のカップルのエピソードです。

 

2人の出会い

mouitido1
ジェレミーさんとジャスティスさんが初めて出会ったのは日曜学校。
そのときジェレミーさんは11歳、ジャスティスさんは10歳でした。

ジェレミーさんの完璧な一目惚れだったそうです。

しかし、通っている学校が違ったため、それ以降進展はありませんでした。
そして高校で同じ学校に通うことになり、正式に付き合い始めたそうです。

 

幸せな結婚式


その後ジェレミーさんはジャスティスさんにプロポーズ。

2年の婚約期間を経て、2014年8月1日、2人はめでたく結婚しました。
多くの人に祝福され、とても幸せでした。

しかし、結婚式からわずか19日後の8月20日、突然の悲劇が2人を襲います。

いったい何が起きたのでしょうか…

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. setudan 足を切断され、川に投げ捨てられた子犬。保護され力強く生きる姿に心…
  2. hakakurasi 死が二人を分かつまで……悲しい理由から墓暮らしを選択した猫
  3. takeyama 天国へ旅立つ相方へ、カンニング竹山のコンビ愛感じる最後の罵倒に感…
  4. saikai 飼い主さんとは、何日会えなかったのでしょう?よほど嬉しかったのか…
  5. hahaoya 母親の愛に感動!骨折した足をひきずり3kmの道のりを歩く母犬。獣…
  6. kouun 幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後…
  7. miira それでも彼は生きていた。ミイラ状態で発見された野良犬の回復記録に…
  8. seitai1 生体実験の末、孤島に捨てられたひとりぼっちのチンパンジー。それで…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  2. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  3. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  4. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini
  5. 「耳が垂れていないといけない」という理由で犬を整形手術。そんな飼い主への反応は? tarete

アクセスランキング