感動

最愛の小さな息子へ贈る最初で最期の歌「ブラックバード」に涙が止まらない。。。

saigonouta


今にも息絶えそうな息子に愛情とともに歌を贈る父親

アメリカのロサンゼルスで、2014年11月8日、1人の男の子が産まれました。

この赤ちゃんの母親アシュリー・ピッコさんは出産予定日よりも3ヶ月も早く出産し、すぐになくなってしまいました。

緊急帝王切開だったため、レノン君と名づけられた息子も危険な状態でした。
妻に先立たれた父親でミュージシャンのクリス・ピッコさんは保育器の横でわが子に「ビートルズ」の「ブラックバード」をギターを弾きながら切なそうにやさしく歌ってあげました。

動画は次のページでご覧ください。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. kogoeru 車にひかれ大怪我を負い寒さに凍える野良犬。彼を救うための人々の行…
  2. bengaru 悪徳ブリーダーに子猫を産んでは取り上げられていたベンガル猫。救い…
  3. suiro 7メートル下の水路に転落した愛犬。上まで登れないことに気づいた人…
  4. kurumakara 虐待され、走行中の車から投げ捨てられた2匹の犬…それでも人間を信…
  5. saigo 安らかな最期を・・・大切だからこそ、愛犬を安楽死させた主人の切な…
  6. kainusi 7ヶ月ぶりの再会で飼い主さんの腕の中に倒れ込む愛犬。もしも言葉が…
  7. sinrai たとえ捨てられても人を信頼することを忘れない犬、その純粋さに感動…
  8. kekkon 97歳の妻と100歳の夫の77年の結婚生活。悲しくも素敵な終わり…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング