感動

たった74分間しか生きることができなかった女の子。その命がもたらした素敵なこととは?

ikirukotoga


人の命の長さは、人によって違います。

その命が短かったとしても、決して無駄になることはないでしょう。

今回ご紹介するのは、人生を74分間しか生きることのできなかった赤ちゃんのお話です。

74分間の命を、あなたはどのように思いますか?

イギリスのサフォーク州に住むエマさんとドルさん夫婦は、2015年11月、可愛い二卵性の双子を授かりました。

その赤ちゃんが、女の子のホープちゃんと、男の子のジョージくんでした。
ikirukotoga1
医者から妊娠を聞いた時は、夫婦2人は大喜びしたそうです。

しかし、妊娠3ヶ月に入った頃、ホープちゃんが「無脳症」を患っていることが判明しました。

無脳症を患ってしまえば、ほとんどの赤ちゃんは生まれても数日しか生きることができません。

エマさんは、医者から中絶することをすすめられました。
生きられないのに、産むのは可哀想だと…。

エマさん達は、どんな決断を出したのでしょうか。
続きは次のページで!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. taino 10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしま…
  2. mizukara 自らの危険を顧みず動物たちを救おうとする人々の姿に胸が熱くなる!…
  3. misemono 見せ物イベントにより鼻とあごを失っていた犬。里親との出会いから、…
  4. moratte 「誰か、ボクのこともらって!」メッセージを持った写真によって幸せ…
  5. semaiori 奇跡のサル!25年間、狭い檻の中に閉じ込められていた…救出されて…
  6. inotigake 突然襲った大地震!命がけで妹を守った9歳の少女の勇気と愛に世界中…
  7. ke-ki お世辞にも上手とは言えない誕生日ケーキのメッセージ・・・文字が歪…
  8. magatta 生まれつき前足の曲がった猫。二足歩行で元気いっぱいに生きる姿が勇…

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング