感動

モーガン君が5歳の誕生日に放った言葉は「お母さん、お願い、僕を死なせてよ」だった…。辛い病気に耐える日々

sinasete1


生まれつき病気をもち生まれてきた我が子に、私が変わってあげられたらと母親はどんなに願うことでしょう。

毎日の辛い日々に苦しむ我が子を見て、どうにかしてあげられたらと家族は思うことでしょう。

イギリスのサリー州に住むモーガン・ビショップ君は、ネフローゼ症候群や20以上のアレルギーと、生まれてすぐから闘っています。
sinasete2

ネフローゼ症候群とは

強度の全身倦怠感、皮膚の蒼白化や無気力、食欲不振、腹水・胸水等をみる。
タンパクを尿中に排泄してしまう濾過障害の原因は、主に、腎臓の糸球体にあり、この部位に何らかの原因で、
透過性が亢進することによって、本症を惹起すると考えられている。
主に、アルブミンなどの血中タンパクが排泄されるため、血中タンパクが減少し、血漿膠質浸透圧が低下する。
このため、全身に浮腫を形成する傾向が現れる。
また、尿中タンパクが増大するため、尿の浸透圧が増大し、尿細管における水の再吸収が抑制され、一過性に利尿傾向となる。
なお、この遺失タンパク分を肝臓が補完しようとするため、肝臓が、アルブミンの合成を開始するが、
同時にLDLのようなコレステロール運搬タンパクも合成してしまうため、本症のような腎臓疾患の罹患者では、
高頻度に脂質異常症の状態をみることがある。
長期の利尿期間を経て、腎臓の病態が改善されず、高度に腎不全の状態を呈し始める時期には、乏尿となる。

その苦しみは、私達の想像を遥かにこえていました。
世界にはこんな苦しみに耐えている子がいるという現実に、ぜひ目を向けていただきたいです。
詳細はつぎのページにてご紹介します。

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. bouhuu 暴風雨の中、びしょ濡れでさまよう野良犬にバスの運転手さんが迷わず…
  2. intai 引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会。大喜びで甘える姿に胸…
  3. kouun 幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後…
  4. kanban 『妻には腎臓が必要です。』と書いた看板を下げて、夫は1年間歩き続…
  5. kyouguu 同じ境遇におかれた二匹の野良犬。絆を支えに生き抜いてきた結果………
  6. houti 道路に放置された白い犬は…車に轢かれていた!見過ごせない一人の男…
  7. turasawo 他人に優しくできるのは辛さを経験した人かもしれません!1本の動画…
  8. ihai 大好きだった愛犬とよく一緒に遊んだ公園に愛犬の遺灰を撒いてあげる…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング