感動

盲目と自閉症、2つのハンディキャップを持つ少年の天使のような歌声に心打たれる!少年を支え続ける夫妻の強さと優しさにも感動!

utagoe5


薬物中毒の親から生まれた盲目の少年

彼の名前は「クリストファー・ダフリー」。

2001年、薬物中毒だった母親から790gという超未熟児でこの世に生を受けました。
薬物の影響からか生まれつき目が見えません。

そして1年が経った頃、両親はクリストファー君の育児を放棄、姿を消してしまいます。

クリストファー君は父方の叔母であり、4人の子供を持つダフリーさん一家に養子として引き取られました。

盲目というだけでも大変なのに、成長するにつれ、自閉症の症状も現れます。

クリストファー君が自分たちに何の反応も見せないことが不安だったが、とにかく彼の全てを受け入れ、どんな試練も乗り越えていくと心に決めた、と話すダフリーさん。

utagoe1
小学校に上がるまで、一言も話さなかったというクリストファー君。

音楽と出会い、運命を大きく変えます。

utagoe2
突然歌い始め、見えないはずのピアノの鍵盤を弾き、音を奏でます。

彼はすぐに音楽の才能を見せ、素晴らしい聴覚と抜群の音感の持ち主であることがわかります。

utagoe3
音楽にふれているときのクリストファー君は、とても生き生きしていて楽しそう。

ダフリー夫妻はこのことに大喜びし、すぐに彼に音楽を学ばせるためのサポートを始めます。

次ページでクリストファー君の歌声をお聞き下さい!

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. totuzen 突然死んでしまった母親象。その後に子象がとった行動とは?子象の母…
  2. hikinige ひき逃げにより愛する飼い主を失った犬。悲痛な表情で現場に留まる様…
  3. satuki 「となりのトトロ」のサツキはグレていたかも!?母親がサツキの髪を…
  4. sibahu 生まれて12年経って初めて芝生の上を歩いた犬の姿に胸が締め付けら…
  5. basuziko コロンビアで起きたバス事故。ケガをした男性の愛犬が取った行動が話…
  6. kouun 幸運にも通りがかった親子に助けられた悲惨な姿の野良猫・・・その後…
  7. bi-guru 14年間、檻の中で実験動物だったビーグル3匹。初めて自由を得た姿…
  8. saigomade 最後まで人々に尽くして天国へ行った素晴らしい救助犬

スポンサードリンク

新着記事

  1. ワンコ用に塀に3つの穴を開けた結果、鼻がすっぽりハマり面白い姿に スクリーンショット 2017-04-21 17.35.26
  2. 「どうして眠ったままなの?」そのインコの友達は、天国へ旅立ってしまったのでした inko
  3. 2年間も港で逃げ続けた犬。3日間に渡る捕獲作戦の後、捕まった犬の運命は…? minato
  4. 雪の降る寒い日。寒さを我慢している野良犬をみた男性は…? samusa
  5. 寒くても「制服ミニに生足」を女子高生が続ける理由が…斜め上すぎる!? mini

アクセスランキング