感動

10年間の月日を経て結婚式を行ったタイのカップル、亡くなってしまった彼女のことは一生忘れない

taino


10年間かかってやっと結婚する準備ができたカップルに突然の悲劇が・・・

新郎チャディル・デフィーさんと新婦サリーニャ・カムソックさんはもうすぐ結婚式を迎える予定でした。

しかし、その数日前に新婦サリーニャさんが交通事故にあってしまったのです。

 

サリーニャさんは病院に運ばれはしたものの・・・

運ばれた病院では対応が出来ず、他の病院に移ったり、なかなか緊急手術が受けられず6時間にも渡って集中治療室で待たされたり、すぐに緊急手術が受けられれば新婦は助かったかもしれませんでした。

結婚式を行うまで、10年という月日が経っていました。

やっと幸せになれると思った直後の悲しい事故でした。本当ならこれから二人で最高の人生を送れたはずだったのに・・・

スポンサードリンク


あなたにオススメの記事

関連記事

  1. imanimo 今にも死にそうなワンちゃんを献身的な介護で助けたインドの「Ani…
  2. hamada ダウンタウン浜田さんが「もし松本さんが亡くなったら?」という質問…
  3. tyuuken 「ご主人……そこにいるのですか?」亡くなった飼い主を待ち続ける忠…
  4. beddo 今はまだ家族はいないけど・・・新しいベッドをプレゼントしてもらっ…
  5. seinen いつも店の前に居座っていたホームレスの青年、その理由とは・・・
  6. saigo 安らかな最期を・・・大切だからこそ、愛犬を安楽死させた主人の切な…
  7. ikigai 強面おじさんの生きがいは『猫』。22年間、野良猫たちに愛を注いで…
  8. retuaku 劣悪な環境の中で生きる犬の親子。怪我をしながらも子育てに励む母犬…

スポンサードリンク

新着記事

  1. 【衝撃】明日花キララの整形が凄すぎるから過程を検証www(※画像あり) 名称未設定
  2. 日本の自衛隊は超凄いって知ってる?もし戦ったら強すぎて世界がドン引きするかもしれないそうだ スクリーンショット 2017-11-30 18.03.37
  3. なぜ日本は宗教戦争が起きないのか…現役僧侶の伝説のスピーチが世界中で賞賛される… スクリーンショット 2017-11-30 18.02.43
  4. バイキングで史上最大の放送事故…会場がドン引きする事態に… スクリーンショット 2017-11-30 18.00.32
  5. 人身事故で電車が止まってしまった…その時にサラリーマンが駅員にかけた一言に賞賛の嵐… スクリーンショット 2017-11-30 17.59.31

アクセスランキング